便利なチケット売買サイト利用!注意するべきこととは?

チケット売買viagogo

最近多くみかけるようになり、広く浸透しつつあるのがチケット売買サイトviagogoです。

オンライン上で個人間でも取引する事ができ、コンサート、ライブ、演劇、その他イベントなどがあります。
インターネット上での取引となるために、初めて利用する方にとっては不安も多いものです。

利用するときに注意するべき点についてみてみましょう。

チケットでのトラブルを防ぐ為にも

最初に、チケット売買サイトで起こる詐欺について知っておくことが大切です。
利用者の多くがマナーを守り正しい利用方法で取引が成立していますが、
詐欺事例も一部で起こっています。

指定口座に代金を振り込んだのに、チケットが届かなかった。
取引アカウントも消滅しているために、連絡先が分からず音信不通のままになる、

代引きでチケットを引き換える予定が封筒を開けたらチケットが入っていないなどです。
また、こうした詐欺は個人を装って組織的に行われている場合もあり、
相手が詐欺のプロ集団という事もあるのです。

安心できる取引の方法とは

どのようにして取引をすれば良いのかについて一例を見てみましょう。

・代金引換は安心できる取引方法のひとつです。
ただし中身が入っていないという場合を避けるには、
中身が見える状態で送ってもらうか、チケットをその場で確認して中身が無い、偽造と判断した時は受け取り拒否をする事もかのうです。

・最も安心なのは、直接受け取り、直接支払いです。
近隣に住んでいるか、
イベント会場などで直接合流できる場合には直接取引するのが一番安心できる方法です。
もちろん、その場でチケットも確認が必要です。

中を開けたら偽造・・というケースも実は起こっていますので、
念には念で確認を怠らない事が大切です。

・あらゆるお取引方法であっても安心して取引するために、
相手の氏名、住所、電話番号、メールアドレスは確認しましょう。

そして、嘘の連絡先ではないか住所であればネット地図検索をしたり、
携帯であれば連絡が届くかどうかの確認のやりとりも済ませておくことが大切です。

また、オンラインで手元にあるチケット画像として、
掲載していても他のサイトのものを流用している場合もあるので、
画像だけで判断もできません。

入金をせかしてきたり、連絡先が曖昧、
教えないなどは怪しいと判断できるかもしれません。

ライブやコンサートなどはファンの行きたいという気持ち、
弱みを利用して高額で売ろうとする方もいますので、
価格などもふくめて冷静な判断が必要になります。

万が一怪しい取引きをしてしまった場合には、警察に相談する事が望ましいです。